法人向け研修・教育コンサルティングサービス | ON BASE

「行動を変えることで、意識も変える」というスタンスで
設計する研修・コンサルティングサービス。
座学・対話に加え「身体で気づく・学ぶ形式」を取り入れることも特徴です。

目的は何か?

私たちはリクルートワークス研究所が提唱する概念を基盤にサービスを組立ています。

この図は、働く人のパフォーマンスを分析すると「専門力」「基礎力」「価値観」の3つから成り立つことを示しています。
私たちは、若手人材の「基礎力」の向上を目的にした研修サービスを提供しています。

研修サービスラインナップ

新人導入研修

仕事の進め方の定石研修(1日版・2日版)※アレンジ可能
「自律的に目的を考え、それを踏まえてPDCAを廻すセルフマネジメントの仕方」を身に着けることを目的とした研修です。「与えられたことを素直にこなす」から「自ら考え、動く」ということが必要とされる環境へとシフトするに当たり、その環境変化の中で取るべき具体的行動をシミュレーションを通じて学ぶ内容です。「主体的な行動の仕方×チームの一員としてのより良いコミュニケーションの取り方」が切り口です。

お問い合せ

カリキュラム等の詳細はお気軽にお問い合わせください。

新人フォロー 〜3年・5年目等の階層別研修

業務効率化力向上研修

業務効率化力向上研修(1日版・2日版)※アレンジ可能
「業務に対して、主体的に段取りを組んだ上で効率を考えて進める」へとシフトさせるスキルを学ぶ内容です。「多くの仕事を抱え、降ってきた仕事をやみくもにこなさざるをえない状態で、日々、多忙であるという状態」からの脱却を目指し、目的から逆算すること、そして、時間のマネジメントではなく自らの行動をマネジメントすることが大切であるということを理解した上で、具体的な業務効率化手法を身に着ける内容です。

お問い合せ

カリキュラム等の詳細はお気軽にお問い合わせください。

業務フロー図作成研修(1日版)※アレンジ可能
業務の流れを「フロー図」として作成する方法を学ぶ内容です。
仕事の引き継ぎや業務改善には、「仕事の流れ」をつかむことが重要です。しかし、「わかっているつもり」と「わかっている」の間には大きな乖離があります。この乖離は業務フロー図を作成すれば解決しやすくなります。「仕事や業務を”見える化”した図」である「業務フロー図」は、自分の頭の中を整理することに役立つだけでなく、人に教えたり、その仕事や業務の改善案を考えることにも役立てられます。

お問い合せ

カリキュラム等の詳細はお気軽にお問い合わせください。

ロジカルシンキング研修(1日版) ※アレンジ可能
ビジネスにおける指向では、客観性が必要です。
その為に大切な重要である論理的思考を学ぶ内容です。
「自分の考えの明確化」と「他者への伝達に備えて構造化する」ことを習得します。
ロジカルシンキングには、様々なフレームワークがありますが、その中でも特に重要と言われている要素(MECE、ツリー、ピラミッド etc.)を扱います。
当研修では、あくまでこれらは「道具(ツール)」であることを念頭に、実践練習を通じたアプローチをとっていきます。

お問い合せ

カリキュラム等の詳細はお気軽にお問い合わせください。

若手の教え方をテーマにした研修

業務効率化力向上研修

若手の能力を引き出す教え方研修(半日~1日)
「新入をはじめとした若手の能力を効果的・効率的に引き出す教え方の技術」を学ぶ内容です。教える際に大切なことを一言でいえば、相手の能力やレベルに合わせ、教え方のアプローチを変えること。どのタイミングで、どういう伝え方をするとよいか、そして、どうすれば相手の意欲を引き出せるのか?をテクニカルな手法として学びます。

お問い合せ

カリキュラム等の詳細はお気軽にお問い合わせください。

アンガーマネジメント&効果的に褒める・叱る技術(半日~1日)
ロジカルシンキング研修どんなことでも、自分の思い通りにはいきません。そんなときは、ついカッとなってしまうこともあるのが人間です。けれど、だからといって、怒りの感情を相手にぶつけてしまうことは、相手にとっても、周囲の人にとっても、自分にとっても良くありません。怒り自体は、生理現象ですから、止めることはできません。だからこそ、感情のコントロールの手法と効果的な褒め方・𠮟り方のコツを技術として学びます。

→時間、内容、形式はアレンジが可能です。
(上記2つの内容を混ぜることも可能です。)
→中小企業様においては助成金を活用した研修の実施が可能な場合があります
 詳しくは「若手の教え方特設ページ」をご覧ください。

若手の教え方、OJT、離職、職場の人間関係によるストレスマネジメント等の課題解決をお考えの方は、以下の詳細ページをご覧ください。

コミュニケーションスキルの向上をテーマにした研修

チームコミュニケーショントレーニング(1日版)※アレンジ可能
仕事を進める上で非常に大切な「コミュニケーション循環を促し、よりよい関係性の作り方を学ぶ」ことを目的とした内容です。
様々なボディワークと、心理テストを活用し、参加者各々のコミュニケーションのクセを知り、他者との上手なコミュニケーションの取り方のコツを学びます。
コミュニケーションをテーマとして扱いたい階層別研修や、30人程度の会社様の全社的なコミュニケーション循環を目的とした研修等での活用も有効です。

チームコミュニケーショントレーニング

お問い合せ

カリキュラム等の詳細はお気軽にお問い合わせください。

プレゼンテーショントレーニング(1日版・2日版)※アレンジ可能
プレゼンテーションスキルを向上させる内容です。ビデオカメラで撮影する実践的な手法を取り入れたトレーニングを行います。
プレゼンはスキルです。「①内容の作り方の工夫②情報整理の仕方の工夫③伝え方の工夫」の3つのプロセスを学び、実践とフィードバックを繰り返せば、確実に上達します。
この研修は実践練習を多用した内容で組み立てています。

プレゼンテーショントレーニング

お問い合せ

カリキュラム等の詳細はお気軽にお問い合わせください。

英語プレゼンテーション研修 ※アレンジ可能

英語プレゼンテーション研修英語のプレゼンテーションに必要な表現力とスキルを身に付けます。 効果的なプレゼンテーションを行なう上で必要とされる知識・スキルを学び、 言葉(言語)だけでなく、非言語の表現能力の向上も重視し、実践的な プレゼンテーション能力の向上を目的とします。 ※中級以上の英語力が必要です。

英語プレゼンテーション研修

お問い合せ

カリキュラム等の詳細はお気軽にお問い合わせください。

しぐさを活用したマナー・コミュニケーション研修 ※アレンジ可能
普段何気なく動かしている【手の動き】【目線の動き】【首の動き】が は相手に与える印象を左右しています。 日本人らしさを活かした「相手に対する思いやりの心」を表現する動きを学ぶ研修です。 社内コミュニケーションに有益なしぐさ、社外コミュニケーションなしぐさ、 契約に活かせるしぐさ、説得力を持たせるしぐさなど、「しぐさスキル」を通じて、 マナーとコミュニケーション能力を向上させることを目的しとます。

マナーコミュニケーション研修

お問い合せ

カリキュラム等の詳細はお気軽にお問い合わせください。

女性営業職のための「営業力アップ」研修 ※アレンジ可能

英語プレゼンテーション研修「お客様目線」「きめ細やかな気配り」 「信頼感の醸成」など、女性の強みを活かした営業 スタイルの確立・強化を目指し、「論理性」「分析力」「提案力」等の女性が弱くなり がちなスキルを向上させることで、女性営業職の業績向上と、離職率低下、そしてモチベーションの向上を目的とします。

英語プレゼンテーション研修

お問い合せ

カリキュラム等の詳細はお気軽にお問い合わせください。

相互理解をテーマにした研修

しょうがい者との協働について考えるダイバーシティ研修
ホイールチェアーフットボールという車いすを使用したスポーツ体験を通じて、しょうがいのある人とない人が関わり合い、共感し、つながっていく機会をつくり、人の多様性を認め、尊重しあう相互理解の姿勢を学ぶ研修です。車椅子の操作やボールのあつかい方からはじまり、最後にはミニゲームを楽しみます。また、「しょうがい」について考るワークショップも行います。 ※協力:一般社団法人 Wheelchair Football Japan

新人導入研修

お問い合せ

カリキュラム等の詳細はお気軽にお問い合わせください。

コンサルティング

弊社は2種類のコンサルティングを提供しています。貴社のニーズ・予算等に合わせて柔軟に対応いたします。

行動定着コンサルティング

研修は入口に当たるものです。学びを定着するためには、組織的に学びを促進するための仕組み化が大切になります。学びを促進・定着する仕掛け創りのコンサルティングを提供しています。

教育体系構築コンサルティング

行き当たりばったりで「点」としての研修ではなく、全体を体系化するコンサルティングを実施いたします。

登壇・コンサルティング実績

官公庁、都市銀行、地方銀行、信用金庫、ポータルサイト、 電気メーカー、シンクタンク、総合商社、大手製薬企業、 自動車メーカー、製菓企業、空調製造会社、建設会社、 精密機器会社、物流企業、電気関連企業、林業会社、 製鉄会社、大手出版企業、人材派遣会社、 ITソフトウエアー会社、広告代理店、美容関連企業、 流通企業、介護関連企業、不動産関係企業他多数

※機密保持の観点から、WEB上での企業名は控えさせて頂きます。

どんなスタンスか?1/2

「行動を変えることで意識も変える」というスタンスで実施します。
キーワードは「行動プロセスの分解」です。

私たちは、「やり方の向上×あり方の向上=結果の向上」という方程式で、パフォーマンス向上は成り立つと私たちは考えています。若手ミドルパフォーマー層には、「やり方の向上」、つまり「行動を変えるための学習」という学習アプローチがベターだと考えています。そのために「行動(やり方)のプロセスを細かく分解する」というアプローチを取ります。

仕事の遂行力は経験から多くを学ぶものです。私たちは、研修は、その促進剤の役割だと認識して設計しています。現場で役立つヒントを学び、それを現場で実践することで能力を高めれば、自分自身も見える世界や付き合う人も変わるでしょう。そこではじめて、あり方は変わってくるのではないでしょうか。

上記から、(もちろん、あり方の向上を高めるキーワードも散りばめますが)行動(やり方)を変えるというスタンスを骨子としています。

どんなスタンスか?2/2

「ソリューションフォーカスアプローチ」という概念を
根底に据えた設計です。

ソリューションフォーカスアプローチとは、「課題ではなく解決に焦点を絞る思考法」のことです。なぜできないか?何がダメなのか?という課題の掘り下げだけに焦点を当てるのではなく、「未来に向けて具体的にどうしたら、少しでもより良くできるか?」ということに焦点を当て、ポジティブなスタンスで研修は設計しています。

例えば、怒鳴る、詰める、講師は歯を見せない、参加者全員が講師の質問と同時にものすごい勢いで手を上げるようにする、理念を何時間も唱和させる・・・・といった規律最重視スタンスをお求めの企業様は弊社のサービスはフィットしません。ご了承ください。

どんなスタイルか?

ボディワークや実践練習が大半のトレーニングです。

私たちは、研修は「気づく系」「わかる系」「できる系」の3つに分類できると考えています。

・きづく系 →キャリアや仕事の振り返りなど
・わかる系 →業務知識など
・できる系 →プレゼン、コミュニケーション、仕事の進め方など

そして、目的によって、研修手法を変えるべきだと考えています。

私たちが扱うテーマは「できる系」です。このテーマは、(プロセスに於いては「気づく」「わかる」の手法を使いますが)シミュレーションワークや実践ワークなど、身体を使って身に着けるスタイルがフィットすると考えています。

主な担当コンサルタント

阿部淳一郎

阿部淳一郎
(株式会社 ラーニングエンタテイメント 代表取締役 CEO)

若手育成に強みをもつ人材開発コンサルタント。(現)東証一部上場企業、学校法人等 の勤務を経て2004年に独立起業。様々な企業、行政や大学での研修・講演実績1400本。 採用・教育体系等のコンサルティング実績20社。サンフランシスコ・シリコンバレーへの スタディツアーのプロデュースも手がける。
保健学修士、ポジティブ心理学コーチング、CDA、ブランドマネージャー資格など複数の 資格も保有し、現場実践事例と学術背景をバランスよく混ぜたコンテンツ提供を行っている。 日経新聞、NHK、週刊SPA、日経アソシエなど取材も多数。
早稲田大学教育学部卒。筑波大学大学院修了(行動科学/ストレスマネジメント)。

講師:伊勢田幸永

伊勢田 幸永(しぐさ / マナー・コミュニケーション領域)

一般社団法人日本しぐさ協会代表理事。 株式会社オフィスカラーステージ代表取締役。
短大卒業後、大手総合出版社で営業職に従事。新入社員の頃は1日100件の飛び込み営業を経験。 その後、法律事務所にて秘書業務を行う傍ら、兼ねてから興味のあったイメージコンサルティングの勉強をし、 イメージコンサルティングそして更に内面に踏み込んだ全身コミュニケーション術としてのイメージコンサルティングに従事。 
東京・福岡に拠点を持ち、上場企業・商工会議所・青年会議所・大学などを中心に全国で活躍中。 年間10000名以上へのセミナー実績を有し、個人コンサルティングは10000名以上。著書も多数。

講師:島津 愛

島津 愛 (女性営業支援領域)

大学卒業後、2年間の旅行代理店の法人営業を経て、(株)リクルートにて 広告部門の企画営業、(株)リクルートエージェント(現リクルートキャリア)にて 人材紹介のコン サルティング営業に従事。営業職としてのべ約2万人のお客様に関わった経験と、のべ約800社の 「採用」「営業」相談に関わった 経験から、 「成果を出せる人と出せない人の違い」に着目し、独自の可視化項目と研修メニューを開発。 2010年より営業部門に特化したフリーコンサルタントとして始動。2013年、クロス・コンサルティング(株)設立。 IPO前ベンチャーの人財育成、法人会・商工会議所で営業講座、女性活用講座を行っている。

高橋 万太郎

荒井 ゆき江 (英語プレゼンテーション領域)

The University of Oklahoma(オクラホマ大学)都市工学部環境科学科卒。
展示会・セミナーの主催運営会社を経てPR全般の企画制作と英語のコミュニケーションサポートに携わる。故スティーブ・ジョブス氏の基調講演を現地会場で「体感」し、そのプレゼン力に深く感銘を受け、コミュニケーション・スキルの大切さを伝えたいと発起し、研究を重ねる。 特に若い世代のコミュニケーション力と人間力の向上に貢献する教育を目指している。 神奈川工科大学非常勤講師。
一般社団法人 日本プレゼン・スピーチ能力検定協会理事。

中原 和征

中原 和征 (業務フロー図、ロジカルシンキング)

株式会社アルゴテクノス21(現:キヤノン IT ソリューション)入社。
主に銀行・証券システムの設計・開発を経験後、ベンチャーIT 企業に入社。様々な規模、業種のシステム開発に携わる。会社拡大に伴い社内ネットワークの整備、人材の採用、営業活動等も経験。
1998年独立。様々な業種の受託システム、BPR パッケージの設計開発。プロジェクトのリーダー、サブリーダーに従事。
2007年 研修講師として活動開始。100社以上、200回以上の登壇実績。
2012年 株式会社ピースバイピース設立。現在代表取締役。

糸賀 亨弥

糸賀 亨弥(しょうがい者との協働について考えるダイバーシティ領域)

一般社団法人 Wheelchair Football Japan代表理事。天理大学アメリカンフットボール部の監督時代に教え子の頚椎損傷事故をキッカケに「しょうがい」について考えるようになり、アメリカでホイールチェアフットボールと出会う。
日本に持ち帰ったホイールチェアフットボールを「障がいのある人もない人も一緒に楽しめるスポーツ」と再定義し、活動を開始。障がいのある人とない人が一緒に笑顔ですごせる社会の実現を目指す。

【注】
・上記、一部講師のみになります。
・新入社員導入研修のマナー研修に関して、最大で同時に10クラス程度までは対応可能です。
(お早めにお問い合わせください)

お問い合せはこちらからお気軽にどうぞ!

株式会社ラーニングエンタテイメント

Copyright © Leaning Entertainment    All Rights Reserved.